シゴトツクルのブログ

みなさまの仕事と志事をつくるシゴトツクル

最悪のシナリオを描く - 幹部研修⑦

昨夜、DVDで「シン・ゴジラ」を観て想定外に涙が流れた、総務・山本です。「面白いよ!」というまわりの評判を聞いていたのですが、東京がめちゃめちゃになり、必死に立ち向かう日本人の様子には、面白い以上にグッとくるものがありました。

 

さて、先日の株式会社エース様、第7回幹部研修のテーマは、

 

「最悪のシナリオを描く」

 

でした。「シン・ゴジラ」の結末は最悪ではありませんが(ネタバレになってしまったらゴメンナサイ!)、今回の研修で考えたのは最悪のケースです。

 

グループごとに、会社で最も陥ってほしくない最悪の状態を決め、システム思考を用いて、ループ図をつくっていただきました。ここでメンタル・モデル(固定観念、暗黙の前提)についてもご紹介し、代表から「メンタル・モデルを成立させている前提を確認していくことが必要」という説明がありました。

 

「最悪なシナリオなんて考えた事がなかった」

 

と少々戸惑われた方もいらしたようです。しかし、この思いがけない視点の提示により、

 

「会社の抱える問題や変えなくてはいけないところが見えてきた」

「色々な角度から考えられた」

 

 という声が多々聞かれました。また、

 

「意見をつなげて進めていくところが興味深かったです」

 

という感想もございました。

 

研修の後半では、作成したループ図に対し、打開策(レバレッジ・ポイント)を探すアクティビティを行いました。この際、代表からレバレッジ・ポイント(てこの作用点、問題構造のツボ)について、事例を交えながらの解説がありました。

 

「最悪な状態を考えるまでは良かったが、その後にレバレッジ・ポイントが控えているとは予想しておらず、困り果てた」

 

とおっしゃる受講者の方もあり、深く考え込む研修となったようです。

 

個人的な思いとしては、最悪のシナリオ…特に自分の人生の最悪なんぞ、目を伏せていたいものです。シン・ゴジラは架空の生物であり続ける事を願いつつ、自然災害の備えはしっかりやらなくては!と、台風無事通過を噛み締める朝であります。 

 

 

f:id:chippyhappy:20170919131515j:plain

 

 

━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
「シゴトツクル」:人材育成、組織開発、地域活性化のご相談を伺います。
キャリアコンサルティング、セルフキャリアドックも対応いたします。
WEBサイト:http://shigototsukuru.com/
Facebook
ページ:https://www.facebook.com/shigototsukuru/
E-mail:info☆shigototsukuru.com (☆を@へ変更して、お問い合わせください。)
~ ミッション ~
「仕事」「志事」をつくることから、
コトを起こし、ひとを育て、まちをつくるシゴトツクル。
明るい未来へみなさまとともに。