シゴトツクルのブログ

みなさまの仕事と志事をつくるシゴトツクル

チームビルディング - 若手1年目研修①

こんにちは。総務・山本です。今日はフレッシュな研修を振り返りたいと思います。

 

4月下旬、株式会社エース様の若手社員育成研修【受講1年目の方が対象】がスタートしました。こちらは、社内の新人研修が終わったばかりの8名に受講いただいています。他のコースに比べて少人数。そして、時間も午前~午後までみっちり終日に及びます。シゴトツクルの受講1年目プログラムで、じっくり土台をつくっていただくのが目的です。長いようで短い一年。目標達成に向けて、代表・本宮も毎回、真剣勝負が続きます。

 

f:id:chippyhappy:20170610001254p:plain

 

初回のテーマは「チームビルディング」でした。

 

実はこれ、幹部研修第1回と同じテーマなのですが、対象が異なりますとアプローチも変わります。今回の若手研修では、より丁寧に切り込んでいきました。

 

まずは自己紹介・他己紹介のアクティビティ。お互いの共通点を探したり、自分の強みやくせを整理。その後、グループごとに自己紹介をしたうえで、自分ではない他のメンバーをみんなに紹介する他己紹介では、「難しい!」の声が方々から上がりました。

 

続いて、ビジョンづくり。「田の字法」で10年後の自分について考え、発表してもらいました。

 

f:id:chippyhappy:20170609235718p:plain

 

午後は、ドミノ倒しのアクティビティで大いに盛り上がりました。楽しみながらも、グループごとにしっかり「いまを確認し、これからを考える」話し合いを行いました。

 

 

では、盛りだくさんな初回研修の感想をご紹介したいと思います。

 

「自己分析を行い、他者と今以上に関わりを持つ」

 

「ビジョンの考え方が印象に残りました」

 

「チームとして動く時に自分がどう動けば、何を言えば、もっと良くなるか考えることができました」

 

「一人で考えるより、グループでの話し合いを通し、より多くの考え方や気づきを得られた」

 

   

蛇足ですが、代表と同世代の山本。若手研修に参加すると、ついついよみがえってくる、初々しい頃の自分…。私が新入社員の頃に受けた研修にはビジョンづくりはありませんでしたが、当時、個人的に思い描いていた未来図がありました。結果、〇年押しで実現にこぎつけたマイ・ドリーム。明確にビジョンを描くって本当に大切ですね。計画案より遅れたものの、なんとかお嫁にいくことができました。執念とは言わせない。

 

━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
「シゴトツクル」:人材育成、組織開発、地域活性化のご相談を伺います。
キャリアコンサルティング、セルフキャリアドックも対応いたします。

WEBサイト:http://shigototsukuru.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/shigototsukuru/
E-mail:info☆shigototsukuru.com (☆を@へ変更して、お問い合わせください。)
~ ミッション ~
「仕事」「志事」をつくることから、
コトを起こし、ひとを育て、まちをつくるシゴトツクル。
明るい未来へみなさまとともに。